あんなにキラキラした 空はもうかえってこない
プロフィール

masahiko

Author:masahiko
¡Bienvenido a“La poesia”!

詩を書いています。
ベジタリアンです。
原発がなくなればいいな。

★関心★
ジェンダー・哲学・心理学

★趣味★
詩作・物語作り・音楽鑑賞
映画鑑賞(海外ドラマも)

★好きなアーティスト★
松任谷由実(ユーミン)
ジョージ・マイケル(安らかに)

★好きな映画★
「ぼくを葬る」
「トーチソング・トリロジー」
「ベニスに死す」
「フィラデルフィア」

★好きな海外ドラマ★
「glee」
「アグリー・ベティ」
「デスパレートな妻たち」

★好きな物語・本★
「欲望という名の電車」
「若き詩人への手紙」
「地下室の手記」
「男だけの育児」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝の陽射しが入る 窓辺に座り

夏が過ぎてゆくこと 思っていた

テーブルには無花果 二つ並べて

台風が去った庭 ぼんやり見つめ


  あなたが帰らないのは 私のせいじゃない

  そんな頃だったの


 何もかも過ぎてゆく それはなかったのかもしれない

 すべては私だけの 夢だったのかもしれない



昨日輝いていた 百合の花まで

もう忘れるときだと ささやくよう

二人が笑う写真 抱きしめてみる

残る心を連れて 漂いたいの


  何をしたかより今は 出会えたことをただ
 
  不思議に思いたい


 何もかも過ぎてゆく それはなかったのかもしれない

 すべては私だけの 夢だったのかもしれない



どこまでも巻き戻り 記憶を追っても

腕のしびれに気づく ここにいるのね
スポンサーサイト
<< 夢の後はひとり // ホーム // ア・ローカス・アモイナス >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://masahiko13.blog40.fc2.com/tb.php/389-00d90218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。