あんなにキラキラした 空はもうかえってこない
プロフィール

masahiko

Author:masahiko
¡Bienvenido a“La poesia”!

詩を書いています。
ベジタリアンです。
原発がなくなればいいな。

★関心★
ジェンダー・哲学・心理学

★趣味★
詩作・物語作り・音楽鑑賞
映画鑑賞(海外ドラマも)

★好きなアーティスト★
松任谷由実(ユーミン)
ジョージ・マイケル(安らかに)

★好きな映画★
「ぼくを葬る」
「トーチソング・トリロジー」
「ベニスに死す」
「フィラデルフィア」

★好きな海外ドラマ★
「glee」
「アグリー・ベティ」
「デスパレートな妻たち」

★好きな物語・本★
「欲望という名の電車」
「若き詩人への手紙」
「地下室の手記」
「男だけの育児」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまに会えば君は かならず私を連れまわした

子供扱いされて 悔しかったけれど

他の誰より近くて 私だけに笑ってた


  それなのにもっと大人の パートナーがいたなんて


 一緒に花火をしたじゃない ずっとそばにいたいって

 火をつけるとき言ったじゃない

 君が私を嫌いになっても 私はずっと好きだから



あの海辺に君は あの人を連れて行くはずさ

調子いいこと言って 笑わせるつもりね

二人が大好きだった 眺めのいい場所できっと


  フラれたわけではないから この気持ちとめられない


 一緒に花火をしたじゃない ずっとそばにいたいって

 火をつけるとき言ったじゃない

 君が私を嫌いになっても 私はずっと好きだから


 だけどもう居場所がないから 少し顔見て帰るだけ

 白い航跡に見とれながら 

 晩夏の浜辺と長い恋 次吹く風で見送ろう
スポンサーサイト
<< SELECTION // ホーム // 夢の後はひとり >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://masahiko13.blog40.fc2.com/tb.php/391-959e14ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。