FC2ブログ
あんなにキラキラした 空はもうかえってこない
プロフィール

masahiko

Author:masahiko
¡Bienvenido a“La poesia”!

詩を書いています。
ベジタリアンです。
原発がなくなればいいな。

★関心★
ジェンダー・哲学・心理学

★趣味★
詩作・物語作り・音楽鑑賞
映画鑑賞(海外ドラマも)

★好きなアーティスト★
松任谷由実(ユーミン)
ジョージ・マイケル(安らかに)

★好きな映画★
「ぼくを葬る」
「トーチソング・トリロジー」
「ベニスに死す」
「フィラデルフィア」

★好きな海外ドラマ★
「glee」
「アグリー・ベティ」
「デスパレートな妻たち」

★好きな物語・本★
「欲望という名の電車」
「若き詩人への手紙」
「地下室の手記」
「男だけの育児」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR


きみと出会って間もない頃 ぎこちなく交わした言葉

窓から入ってくる 春風がさらっていった

今はわからなくていい いつか心しめつける

輝く時になるまで 預かっておくよって


  会えなくなっても 愛し続けるなんて

  思っていなかった


 よく晴れた空から 降りてくる花びらの風

 瞳閉じるから連れてきて きみが笑ってるシーン



制服をまだ着ていた頃 大人はずっと先だった

季節は繰り返され 本当の別れを知った


  会えなくなっても 僕を覚えていたら

  それで生きてゆける


 よく晴れた空から 降りてくる花びらの風

 何でもするから連れてきて きみに触れていたシーン


 よく晴れた空から 降りてくる花びらの風

 瞳閉じるから連れてきて きみを見つけたシーン
スポンサーサイト
<< Milky Blue // ホーム // You're where I belong >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://masahiko13.blog40.fc2.com/tb.php/422-a9008ba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //