あんなにキラキラした 空はもうかえってこない
プロフィール

masahiko

Author:masahiko
¡Bienvenido a“La poesia”!

詩を書いています。
ベジタリアンです。
原発がなくなればいいな。

★関心★
ジェンダー・哲学・心理学

★趣味★
詩作・物語作り・音楽鑑賞
映画鑑賞(海外ドラマも)

★好きなアーティスト★
松任谷由実(ユーミン)
ジョージ・マイケル(安らかに)

★好きな映画★
「ぼくを葬る」
「トーチソング・トリロジー」
「ベニスに死す」
「フィラデルフィア」

★好きな海外ドラマ★
「glee」
「アグリー・ベティ」
「デスパレートな妻たち」

★好きな物語・本★
「欲望という名の電車」
「若き詩人への手紙」
「地下室の手記」
「男だけの育児」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪が舞う朝にめぐりあうたび あなたのことを思い出す

街にのしかかる雲を つらぬく光が 眩しくてうつむいた


  あなたの愛を求めてる

  どれだけ月日流れても


 今度会うときは 穏やかな笑顔で

 約束は凍った花のように 咲き続けてるの



冷たい指先をあたためあい 変わらないでと願ってた

けんかをしても二人は すぐに仲直り そのたび好きになった


  あなたの愛を待っている

  たったひとり残されても


 今度会うときは 穏やかな笑顔で

 約束は凍った花のように 咲き続けてるの
スポンサーサイト
<< Late Winter // ホーム // Refrain >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://masahiko13.blog40.fc2.com/tb.php/436-5b6c12f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。