あんなにキラキラした 空はもうかえってこない
プロフィール

masahiko

Author:masahiko
¡Bienvenido a“La poesia”!

詩を書いています。
ベジタリアンです。
原発がなくなればいいな。

★関心★
ジェンダー・哲学・心理学

★趣味★
詩作・物語作り・音楽鑑賞
映画鑑賞(海外ドラマも)

★好きなアーティスト★
松任谷由実(ユーミン)
ジョージ・マイケル(安らかに)

★好きな映画★
「ぼくを葬る」
「トーチソング・トリロジー」
「ベニスに死す」
「フィラデルフィア」

★好きな海外ドラマ★
「glee」
「アグリー・ベティ」
「デスパレートな妻たち」

★好きな物語・本★
「欲望という名の電車」
「若き詩人への手紙」
「地下室の手記」
「男だけの育児」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は夢の中で 月影おりる桟橋を

なぜか歩いていた

すれ違う人はみな 過去に何度か会った人 

あなたもそこにいた


  今ならみんなを許せる

  つらい思いしてきたから


 愛を知る人は たとえ誰かを憎んでも

 また好きになるときが くるかもしれないと思える人



夜風きって走れば あなたは腕をひろげて 

待っていてくれるの

まだ信じているから あなたほど愛のある人 

どこにもいないって


  時の波にのみこまれて

  記憶は歪んでゆくけど


 愛を知る人は たとえ誰かを憎んでも

 恋しいときがあったと いつまでも覚えていられる人



涙つたう感触 目覚めれば恋人の顔 

あなたによく似てた
スポンサーサイト
<< アガニーの季節 // ホーム // Late Winter >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://masahiko13.blog40.fc2.com/tb.php/438-664a47e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。