FC2ブログ
あんなにキラキラした 空はもうかえってこない
プロフィール

masahiko

Author:masahiko
¡Bienvenido a“La poesia”!

詩を書いています。
ベジタリアンです。
原発がなくなればいいな。

★関心★
ジェンダー・哲学・心理学

★趣味★
詩作・物語作り・音楽鑑賞
映画鑑賞(海外ドラマも)

★好きなアーティスト★
松任谷由実(ユーミン)
ジョージ・マイケル(安らかに)

★好きな映画★
「ぼくを葬る」
「トーチソング・トリロジー」
「ベニスに死す」
「フィラデルフィア」

★好きな海外ドラマ★
「glee」
「アグリー・ベティ」
「デスパレートな妻たち」

★好きな物語・本★
「欲望という名の電車」
「若き詩人への手紙」
「地下室の手記」
「男だけの育児」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR


秋の陽射しの子守歌で 眠ってしまったみたい

膝の上で毛糸が 少しほどけかけている


 小鳥が遊びに来そうな 白いテラスにひとりきり

 あの笑顔のためならば どんな重荷も背負うよ



今度もきっとでき上がらず 途中であきらめるはず

きみのこと想うたびに 泣きたいし笑いたいよ


 見慣れたはずの景色に トンネルを見つけたときの

 ときめきが羽になって 僕は空へ舞い上がる


 風に乗って雲は流れ 夕暮れ色に染まる街

 僕の頬も染まるはず 明日きみに会えたなら
スポンサーサイト
<< 小さな船で // ホーム // Apologize >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://masahiko13.blog40.fc2.com/tb.php/467-9857d91f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //